神奈川県内で幼児からはじめられる平日の野球教室

よくある質問

このページにないことでもお電話やメールでお気軽にお問い合わせください。



LinkIconお問い合わせはこちら


Q.まだ小さいのですが、だいじょうぶ?

A.「ボールあそび」を中心とした練習メニューを組んでいます。
「あそび」は、年齢の大きい、小さいは関係ありませんので、楽しいと思ってもらえるはず。
「何かやってみよう」「楽しいからやってみよう」という時が一番大事な時期だと考えております。

Q.なかなか集団に入れないのですが・・・

A.誰でも初めてのところは緊張するものです。
最初は出たり入ったりを繰り返し、そして、できたことを褒めてあげる。
そんな指導を心がけております。回数を重ねていくうちにみんなの中に入れる時間が少しずつ増えて次第にみんなの中に入れるようになりますのでご安心ください。

Q.すぐやる気がなくなってしまうのですが・・・

A.子どもだから当然です。
でもやる気がなくなってしまったときこそ周りのサポートが重要になってきます。
指導員が時には褒めたり、そして時には励ましたりとご家庭と協力しながら子どもさんの成長をサポートしていきます。
そうなったときこそ子どもさんが本当に成長できるチャンスと捉えて親身になって指導していきますのでご安心ください。

Q.人前だと恥ずかしがって元気がなくなるんですが・・・

A.私たちのベースボールクラブではグランドに来た時に大きな声で「こんにちは」と挨拶をさせています。
大きな声を出すと言う事は初めは勇気がいるものです。
最初は小さな声でしか挨拶できなくても回数を重ねるうちに緊張もほぐれてきますし、先生の大きな挨拶を見てまねするようにもなってきます。
そうなったらもうだいじょうぶ!自信をつけてもらえるきっかけにもなると思います。

Q.女の子でもだいじょうぶ?

A.女の子でも頑張っている子はたくさんいます。
この年代では男の子よりも発育が早い分、運動能力の高い女の子もたくさんいます。
何より運動することに性別は関係ありません。中にはクラブの顔として頑張っている女の子もいます。

Q.一人で通わせるのが心配なのですが?

A.帰りは同じ方面のお子様と一緒に帰るよう交通安全指導を心がけております。
ルールを守るというのも私達のクラブの目標です。
それは、野球のルールだけではありません。
また、友達と一緒に帰ったりすることで友達関係を培ったり、自立への1歩にもつながると考えてます。

Q.指導員は何人いるの?

A.お子様の人数によっても変わってきますが、小学生15人に対して指導員1人、幼児15人に対して指導員1人がつくようになります。
当ベースボールクラブの研修を受け、専任指導員として認められた者がお子様の指導にあたります。
また野球の指導だけではなく、あいさつや礼儀などに関しても一緒に練習してまいります。

Q.何でもやりたがるんですが・・・

A.この年代の子ども達は好奇心がとても旺盛で、何でもやりたがる積極性はとても重要です。
「やりたい、やってみたい」という気持ちを持って、何でもチャレンジする気持ちを大切にして頂きたいと思います。
何でもやって上手くいったり失敗したり、そういった体験が子ども達には貴重な経験になっていきます。
野球を通して様々な体験をつませてあげることが私達の努めであると考えております。

Q.友だちがいないから心配なんですが・・・

A.学校でもクラスが変わったり環境が変わるとどこへ行っても最初は知らない子ばかりです。
そういった時にでも必ず友だちが出来るのと同じで練習を続けていけば必ず友だちは出来ます。
特に野球は集団スポーツですからそういった友達を作る能力を身につけるには、最適なスポーツです。
友達をつくるのも練習の一つとして見守ってあげて頂きたいと思います。

Q.習い事が多いのですがだいじょうぶ?

A.色々なことを経験させてあげることによってその子の能力や幅が広がっていきます。
また、普段スクールに通っている子ども達にとって野球は習い事という感覚はあまりないようです。
野球をやることで心身のリフレッシュになり、他の習い事へのやる気向上につながると考えております。

Q.習い事が重なっているのですが・・・

A.実際クラブに通われているお子様で、他の習い事の曜日をずらして通って下さっているお子様もたくさんいらっしゃいます。
また、ほかの曜日に練習している近隣教室もご案内させていただきますので、お気軽にご相談ください。

Q.送り迎えが出来なそうなんですが・・・

A.お母様のお仕事などで送迎が難しい方もいらっしゃいますが、週に1度、『お子様の大好きな野球』のためにご都合を調整いただければ幸いです。
また、お友達のお母様と一緒に通われているお子様もいらっしゃいます。ぜひご相談ください。

Q.違う学年の子とはなかなか接したことがないのですが大丈夫?

A.いろいろな幼稚園、学校、異なる学年のお子様たちと一緒に練習することによって、お友達づくりや上下関係を学ぶよい機会になります。
年上の子は、年下の子に対してわからないことを教えてあげたり、年下の子は、年上の子を尊敬したり。
私たちも、お子様同士が協力しながら楽しく練習できる環境づくりに努めてまいります。

Q.雨天の場合はどうなるのですか?

A.雨天の場合は、基本的には練習はお休みになります。
なお、1年間を4期(第1期/4月~6月・第2期/7月~9月・第3期/10月~12月・第4期/1月~3月)に分け、各期末に練習日が天候不良などで9回に満たない場合は次期に繰り越し、新たに練習日を設けます。
その際は、各担当指導員からご連絡差し上げます。

ユメノベースボールクラブからのお知らせ


ユメノベースボールクラブ神奈川では2014年4月現在、神奈川県内に約50教室700人以上の子供たちが野球を楽しく学んでおります。
私たちは神奈川県全域の幼児および児童に野球を体験できる環境を作り、「野球から神奈川県の子供たちを元気にしていこう!」と意気込んでいるベースボールクラブです。ぜひ一度体験にいらしてください!



体験会のご案内はこちら▶

活動報告はこちら▶



無料体験会.png

yoshikawa.jpg